わらびはだの全成分を徹底解析!【化粧品成分スペシャリスト監修】

わらびはだの全成分を徹底解析!【化粧品成分スペシャリスト監修】

スクワラン

人の皮脂にもあるスクワレンに安定させるため水素を加えた成分で、肌なじみの良い成分です。
ベタつきにくく保湿性があり、ターンオーバーを促す働きもあります。
肌を柔らかくして、他の成分の浸透もサポートすることにも役立ちます。

ホホバ種子油

ワックスエステルという成分を豊富に含みます。
高い保湿作用があり、ハリや弾力のある肌へ導きます。
殺菌作用や抗酸化作用もあるのでニキビケアにも向いています。

ユビキノン

いわゆるコエンザイムQ10のことです。
活性酵素を抑える抗酸化力に優れ、コラーゲンを作る細胞をサポートすることで肌にハリを与えてシワやたるみの改善に役立つと言われています。
なので、アンチエイジングケアに期待できます。

セリン

体にも存在する非必須アミノ酸です。
角質層にあるバリア機能を支える天然保湿因子(NMF)にも含まれていて、保湿効果が高いです。

グリチルリチン酸2K

甘草から作られる成分で、抗炎症作用があります。
肌荒れがしやすい敏感肌やニキビ肌におすすめです。

アラントイン

炎症を抑える抗炎症作用があります。
ニキビの悪化を抑えてニキビ跡を防いだりしてくれます。
抗刺激作用もあるので、刺激のある成分の刺激を抑制してくれることにも役立ちます。

キハダ樹皮エキス

抗炎症作用や抗菌作用があるので、肌を清潔にキープしてニキビや肌荒れを予防します。
収れん作用もあるので、毛穴や肌を引き締めてくれます。

水溶性コラーゲン

低音で酵素の力によって分解された純度の高いコラーゲンでなので、コラーゲンの持つ力を発揮しやすいです。
体内にあるコラーゲンと同じらせん構造のコラーゲンを保っていると言われています。
保湿や保水に優れているので、乾燥肌にぴったりです。

加水分解コラーゲン

低分子化されたコラーゲンなので、とても浸透しやすいという特徴があります。
こちらも保湿や保水効果が高く、肌をうるおわせてくれます。

シイクワシャー果皮エキス

食べても健康に良いと言われているシークヮーサーから抽出されるエキスです。
沖縄産美容成分の1つで、美白作用やアンチエイジング効果が期待できます。
シークヮーサーに含まれるノビレチンにはメラニンの生成を抑える働きがるので、シミを予防します。

ツバメ巣エキス

高級食材として知られているツバメの巣から抽出された成分です。
食べても美容に良いと言われていますが、肌に与えることでも美容効果が高いことで注目されています。

ターンオーバーを活性化させるEGFや、コラーゲンやヒアルロン酸といった肌弾力に必要なものを必要な場所に届けることをサポートするシアル酸が含まれています。
コラーゲンやヒアルロン酸も配合されているので、届きやすくしてくれることが期待できます。

ヘチマエキス

ヘチマ水など昔から美容に利用されてきたヘチマから抽出されたエキスです。
日焼けをした後に肌を落ち着かせるために使用されたりしてきました。
抗炎症作用や保湿効果があります。

ゲットウ葉エキス

月桃は熱帯などにあり、日本では沖縄などに分布します。
肌の弾力のもととなるコラーゲンやヒアルロン酸などをつくる線維芽細胞を増やす働きがあるので、シワやたるみなどのケアにおすすめです。

アロエベラ葉エキス

医者いらずなどと呼ばれるほど、アロエは健康や美容をサポートしてくれる植物です。
保湿作用が高いことは多くの方に知られていると思います。
他にはターンオーバーを整えて、バリア機能をアップさせたりコラーゲンを増加させることにも役立ちます。
また、抗炎症作用、美白効果、同時に配合されている成分の浸透を高める働きなど美容にとって嬉しい効果がたくさんあります。

オクラ果実エキス

ムチンという成分を含み、肌の保水力を高めてくれる成分です。
年齢を重ねてうるおいが保ちにくくなってきた肌に向いています。
また、保水力の高いヒアルロン酸の酸性もサポートしてくれます。

アセロラ果実エキス

日本では沖縄でも栽培されているアセロラから抽出されたエキスです。
ポリフェノールやビタミンCが豊富で、メラニンの生成を抑えてシミを予防してくれる働きがあります。

オリゴペプチド-24

表皮細胞増殖因子とも呼ばれるEGFに似た働きをするEGF様物質です。
バリア機能を高めたりターンオーバーを活性化させ、肌を健やかに保ちます。

コメント